漁協はどこへ行く

漁協はどこへ行く
著者名:山本辰義
発行:平成14年2月
装丁:B6 178ページ
価格:1,000円+税

漁協は合併しないでやっていけるのか? 信用事業を譲渡した後の経営はどうなるのか。『身の丈合併論』を提唱する著者のアドバイスの一冊です。理事・監事さんにお薦めします。

主な内容〜漁協存立の5要件、合併漁協の経営問題、地域の自立と漁協の自立、「協同組合らしい漁協」とは何か、合併漁協を立ち上げる為に、いまなぜ協同組合の民主主義か、対立軸を明確に−組合員参加の議論と運営を第一に、漁業者の意識改革−資源管理型漁業はいま、漁協の後継者養成について、漁協はどこへ行くか
型番 ISBN978-4-87409-006-0
販売価格 1,080円(税80円)
購入数


Top